未来とくしま耕作放棄地再生プロジェクトで
脱炭素・持続可能な未来環境を

再エネは「創り」「活用」する時代へ
 

太陽光発電販売・施工・メンテナンスなら
未来環境エネルギー計画株式会社にお任せください。

土地活用から事業認定ID申請、設計・施工、アフターメンテナス(O&M)までワンストップで提供しております。そのサービス項目を紹介をいたします。    

■No.1パネル洗浄サービス:パネルを適正な状態に保つ洗浄サービス (4つのNG(洗浄時にやってはい けないこと)をクリアーした安心安全の洗浄)            

■太陽光発電設計・施工(産業用・住宅用・カーポート・営      農型)                        ■フェンス・標識販売設置(改正FIT法準拠)        ■出力抑制保険付帯O&Mサービス:システムの定期点検・補修改修等                           ■ゼロエネルギーハウス(ZEH)住宅建築支援       などのサービスを行っています。             お気軽にご相談ください。きっとあなたのお役に立てますよう誠心誠意ご対応させていただきます。

ニュース&トピックス

10月7日

 
 10月25日 阿波市のアエルワで卒FITセミナーを開催します。
住宅用太陽光発電を設置されて10年を経過している方は、固定価格買い取り期間が終了していますので、特に何も対策をされていないばあいは四国電力に1Kwh7円で販売しています。この電力を有効に活用するためのセミナーを開催します。特に災害時に役立つエネルギーとしてどのようにしていくか・・・など。ご関心のある方は是非ご参加ください。(参加は無料です)
◇開催日時 令和2年10月25日(日曜日)午前の部10時~12時 
                   午後の部13時30分~15時30分
◇場  所 阿波市役所となりの「アエルワ2階第二会議室」
※コロナ対策のため参加人員を10名以内に限定させていただいています。
◇ご参加は 電話088-660-6667 まで事前登録ください。
なお、参加当日はマスク着用でお願いします。
9月7日

 
ついに始まります「柵塀(フェンス)未設置」の調査・指導!
東北・関東・中部の各産業局は、県など自治体からの太陽光発電所の、柵塀・標識の不適切状況(未設置)対して情報収集と現地調査を行う。と発表しました。他の産業局も準備が整い次第現地調査を行う予定。

弊社はFIT法に基づいた柵塀(フェンス)・標識の設置を行っていますので徳島県内に太陽光発電を所有されており、フェンス・標識が未設置の方はご連絡いただければご対応させていただきます。詳細は当HP内の「改正FIT法のポイント」を訪問ください。
9月1日

 
「余剰売電太陽光リース」をスタート!
当社では、Looop社との業務提携で住宅用等余剰売電太陽光発電リースの販売を開始しました。
 特徴は「売電量連動型リース」なので毎月の支払費用が売電金額に変動しするので手出しがない。②10年で支払いが完了すれば自己所有になります。
③築後1年以内の方は審査なしでOKです。いずれ太陽光発電を予定されておられる方は一度ご相談ください。
 また、下記のセミナーを予定していますのでお申し込みください。
    日時:令和2年10月4日(日)①10:00~12:00
                  ②13:30~15:30
    場所:サンライフ北島(北島町中村字川田9-1北島町役場西隣)
お申し込みは:TEL088-660-6667までお願いします。
7月21日

 
「未来とくしま耕作放棄地再生推進プロジェクト」をスタート!
令和元年6月21日に閣議決定された、農業を続けながら太陽光発電を設置する「営農型太陽光発電」を徳島で耕作予定のない農地を再生するために農業と太陽光発電を行います。
 徳島で耕作予定のない農地をお持ちの方がおられましたらお声がけください。現地調査無料、秘密厳守でご対応いたします。
 相続予定の方が農業をする意思がない場合が増えています。放っておくと草が茂って手が付けられなくなってきます。
 是非一度ご相談ください。(土地条件:450坪以上、進入路幅2.5m以上、近くに四国電力柱がある、影がかからない。)
ご連絡お待ちしています。
7月13日

 
昨日、サンライフ北島において「卒FITセミナー」を開催しました。
新型コロナ感染対策をしっかり行い、少人数のご参加として無地終了しました。
風水害の発生が増え、激甚化する中でどのように「太陽光発電で創られたエネルギーを活用するか」をテーマに参加者と一緒に学びました。
ご参加の皆様ありがとうございました。
6月26日

 
新型コロナの影響が各方面に出ており、新しい生活様式にも少しづつ慣れてきていると思われます。そして、しばらく自他ともに感染対策をしっかりとしていかなければ社会が明るい方向へと向かいません。
こんな中で、私共は少しでも皆さん方にお役に立てるエネルギーサービスをご提案させていただきたく、自粛していました「住宅用太陽光発電売電終了後の対策セミナー」を感染対策を十分にさせていただいた中で、7月12日に実施することにいたしました。(少人数制で各回10名までとしています)
日時 7月12日(日曜日)午前の部10時から12時 午後の部13時30分から15時
場所 サンライフ北島2階会議室
講師 シャープマーケティングジャパン ホームソリューション社 
   主任  加藤信博 様
参加お申込みは 電話088-660-6667 までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げています。
 
1月1日

 
令和2年新年明けましておめでとうございます。
昨年は当社創立3周年の期に多くの皆様のご支援をいただき感謝申し上げます。お陰様で太陽光発電EPC(設計施工)を継続的に行いながら、O&M事業(運転管理&メンテナンス業務)を約1,000件を数え安心・安定的な発電へお役に立てるよう推進してまいりました。
 また、11月から住宅用太陽光発電の固定価格買取制度により順次終了するのに伴い、自家消費の推進と非常時の電源としての蓄電池をご提案して多くの方にご採用いただきました。
 更に、10月10日~12日までの3日間、とくしまビジネスチャレンジメッセに出展させていただき数多くの方に当社のブースにお越しいただきました。
 さて、今年はFIT制度見直しが検討されております。当社はこれからも太陽光発電事業を継続してまいります。加えて、産産業用自家消費・O&M事業(ドローン検査を開始)・住宅用自家消費・ソーラーシェアリング・農業生産・リフォーム事業分野への取り組みを推進してまいります。
 新年に当たり、社員一同力を合わせて皆様のお役に立てますよう努力してまいりますのでご指導ご便達よろしくお願い申し上げます。
                       令和2年1月元旦
                      代表取締役 吉村長治
 
12月13日

 
12月12日「とくしま自然エネルギービジネスマイスター」として徳島県知事より資格認定いただきました。
COP25でも日本は「化石賞」なる不名誉な賞をいただきました。次世代に引き継ぐ地球環境のためにも、再生可能エネルギーの更なる普及と新しい活用をご提案してまいりますのでよろしくお願いします。※資格者証は上記写真参照
11月3日

 
10月25日 一般社団法人日本PVプランナー協会定時代議員総会において小社代表吉村が理事に選任され任命状を授与いただきました。
同協会の理念
私たちは、PVプランナー・PVシステムインテグレーターの育成をおこない、太陽光発電の健全な市場発展に務めます。」

にお役に立てるよう誠心誠意努力してまいります。よろしくお願いします。
 
10月14日

 
徳島ビジネスチャレンジメッセにご来場いただきましてありがとうございました。
当社ブースでは
①住宅用太陽光発電FIT終了後の活用についてのご提案
②太陽光発電パネル洗浄/ドローンによるメンテナンス他
③誰でもできるモバイル農業&営農型太陽光発電システム
を展示させていただき、多くの方にブースにお越しいただきました。
以降もサービスの向上に取り組みお役に立てますよう精進してまいりますのでご利用お願い申し上げます。
8月2日

 
日本PVプランナー協会中四国・近畿北陸合同地区会で、O&Mについての講師を務めさせていただきました。会社創立からメンテナンスに取り組んできた経緯と現状につて、O&Mの重要性とこれから始まるセカンダリー(中古発電所の売買)についてメンテナンスの必要性を約1時間お話させていただきました。
8月1日

 
世界初!新しい農業のシステムとして「SoBiC」の代理店を始めました
電気も機械も使わず、だれでも、どこでも、簡単に、安心の有機作物を自動で生産してくれる栽培システムです。是非次のホームページをご確認ください。
https://www.naturedyne.com/ 太陽光発電の下で農業も可能です。
7月1日

 
電力会社による出力抑制保険付帯O&Mサービスを開始しました。
四国電力・九州電力等出力抑制が条件となっている発電所をお持ちの事業者者の方にお勧めです。50KWから300KWの発電所をお持ちの方是非ご検討ください。ご連絡お待ちしています。
5月30日

 
住宅用太陽光発電の買い取り期間満了(10月31日)以降の対策につきまして、今後の対策が90分で解る無料セミナーを下記の要領で実施します。ご関心のある方はご遠慮なくご参加ください。
実施日時 6月16日(日)①10時から12時②13時30分から15時30分
場所   北島町総合庁舎西と隣のサンライフ北島第二会議室
定員  各10名(申し込み先着順)
申し込み開始 6月1日9時から受付します
申し込み方法は 電話088-660-6667  までお願いします。
5月1日

 
令和元年おめでとうございます。令和も再生可能エネルギーについて世界の潮流の中はRE100、SG投資等様々な可能性を持って新たな展開を迎えることになりそうです。
①10月末で10KW未満の固定価格買取期間が満了します。満了後どのように発電量を活かしていくかを個々のお客様とご一緒に考えていきたいと思います。
②新たな太陽光発電設置につきましても、新年度も引き続きご提供してまいります。
③FIT法で義務付けられていますO&M(運用&点検)実施もフェンス・標識のチェックが行われるようです。
④弊社は、徳島県No1の受注件数を保有しております。
⑤引き続き使用見込みのない農地・遊休地等の活用で地域に貢献します。
以上のように太陽光発電についての様々な分野での対応を可能にすべく組織力を向上してまいりますので、今後もよろしくお願い申し上げます。
10月29日
資源エネルギー庁は、「固定価格制度のについての大切なお知らせ」についてHPでリリースしました。
来年(2019年)以降順次買取機関満了を迎えることになり、買取期間満した電源については、電力会社の買取義務はなくなります。
どうしますかあなたの余剰電力・・・
10月26日
徳島県初!!一般社団法人新エネルギーO&M協議会主催の
ソーラーシェアリング(営農継続型太陽光発電)セミナー開催
○11月26日(月)13時から17時の間 JA会館徳島1階「すだちホール」で開催されます。
○講師には、農林水産省、徳島県、他千葉エコエネルギー馬上代表、城南信用金庫吉原相談役が講師です。
○徳島での初めてのソーラーシェアリングセミナーは参加無料、先着100名様です。(ご参加のお申し込みはここをクリックしてください。)
当社は会員として共催させていただいています。
 
10月22日
 経済産業省は、事業用の小規模太陽光発電施設の安全規制を強化する。固定価格買い取り制度で増えた出力50キロワット未満の施設で台風や豪雨などで被害が相次いだことから、設置基準を確認する立ち入り検査を始める。 違反の場合固定価格買取の取り消しも視野に入れる。安全対策を徹底して、安定電源の確保に力を入れる。(10.15日経新聞 記事より抜粋)
 
9月1日
8月31日 「資源エネルギー庁より、定期報告に関する指導について」の文書が発せられました。8月10日までに提出を求めていたが、報告の実施が確認できなかった事業者に、経済産業大臣による指導を行った。指導の対象となった事業者は9月20日までに定期報告書の提出が求められており、報告がなされない場合は、認定取り消しとなる可能性があります。
 
8月21日
JPEAより、先日、九州電力管内の出力抑制について、下記の重要なお知らせがありました。
「九州電力様より、低圧PV出力制御PCSの切り替えの確認の不備と問題が生じている旨の連絡をいただきました。
対象の事業者へはDMが送付され、最終是正期限の8月30日までに設定作業が完了しない場合は、契約解除 としています。
本件につきましては、エネ庁様の同意を得ておられますが、関係団体様にご協力を仰ぎ、極力、契約解除となる事業者様を減らすよう指示があった模様です。
つきましては、各位におかれましては、ご関係のある発電事業者の方々への情報共有と未対応の場合はその対応をしていただくようお伝え願います。」

四国電力管内の出力抑制対策は9月末が期限となっています。
未対応の発電事業者様には早急にご対応をお奨めします。
 
8月2日
7月31日資源エネルギー庁よりFIT制度の認定を受けた事業について「定期報告に関するお知らせ(注意喚起)に加えて、廃棄用費用(撤去及び処分費用)に関する報告義務化について(周知)文が発せられました。
添付の内容をご精読の上、対応ください。
7月12日
FIT価格21円案件分譲販売情報公開中
お待たせしました!高品質・高発電の分譲案件を販売中(建設前)!
お問い合わせはメール(お問合せフォームより)でお願いします。
5月12日
好評第2弾!!パネル洗浄実演見学会のお知らせ
5月19日(土)20日(日)ご来場いただきありがとうございました。
4月6日
徳島県は、自然エネルギー導入に取り組む中小企業者向け低利の融資制度を開始しました。
脱炭素社会に向け積極的に自然エネルギーを導入していきましょう。
太陽光発電・LED設備・リチウムイオン蓄電池・HEMSの導入は弊社にお問い合わせください。
4月1日
平成30年度徳島市住宅用太陽光発電導入支援事業受付始まる。
補助金額 1件  3万円
    ※既築住宅等に設置する場合は 1件  6万円

当社では、お見積りから手続き、施工、アフターメンテナンスまで一貫して行いいます。
3月2日
本日(H30年3月2日)付で、徳島県公安委員会より「古物商許可証」をいただきました。
12月18日
資源エネルギー庁は住宅用太陽光発電の買い取り期間終了後(2019年以降順次)の基本的な考え方について発表。
 FIT制度による買い取り期間が終了した電源(住宅用太陽光発電)については、法律に基づく買い取り義務はなくなるため、
・電気自動車や蓄電池と組み合わせるなどして「自家消費」すること。
・小売り電気事業者やアグリゲーターに対し、「相対・自由契約で余剰電力を
 売電する
」ことが基本。としている。
11月3日
四国電力より〔低圧〕出力抑制PCS切り替えの案内が出されました。これは、低圧太陽光発電所への出力抑制機能付きPCS(パワーコンディショナー)への切り替えを行うよう対策が記載されています。※弊社でも出力抑制対応PCS切り替え対策工事を行いますのでお問合わせください。
9月8日
資源エネルギー庁がH29年8月31日公布/施行のFIT法施行規則・告示改正のポイントへのアクセスはここをクリックください。

当社のサービス

No.1パネル洗浄サービス

農地・遊休地借ります

太陽光発電所販売中
(分譲販売案件あります)
 

フェンス・標識設置(改正FIT法必須事項です)

No.1太陽光O&Mサービス

ゼロエネ住宅(ZEH)支援
 

準備中

代表者ご挨拶

ごあいさつ

代表の吉村長治です

 あなた(貴社)の大切な資産であり、同時に国のエネルギー社会インフラ設備である「太陽光発電設備」の設置とその資産価値を維持する「O&M(運転管理&メンテナンス)」は、20年以上の豊富な経験を有する未来環境エネルギー計画にお任せください。

 産業用太陽光発電を所有したいけど土地をお持ちでない方には、土地付き(買取・賃貸)太陽光発電システムの設計・施工・アフターメンテナンスまでワンストップでご提供させていただきます。

 住宅用太陽光発電は2030年のゼロエネルギーハウス(ZEH)に向けて、太陽光発電、蓄電池、HEMSの組み合わせがベストになってきます。

 また、H29年4月1日に施行されました改正FIT法対応の事業計画の遂行につきましても、発電事業者様とご契約の上実施させていただきます。

 さて、皆様もご承知の通り、政府(経済産業省)は再生可能エネルギー導入量の目標を2030年までに、日本全体のエネルギーの22~24%を導入する政策です。

 弊社は、未来の社会に向けて太陽光発電などで再生可能エネルギーを生産することと併せて自家消費・省エネルギーの重要性を認識しています。

 これからも、再生可能エネルギーと省エネルギーのプロフェッショナルとして、皆様のお役にたてる企業として着実に歩んでまいりますので温かいご支援をお願い申し上げます。   

                                  (令和2年1月)

吉村長治(代表取締役)の略歴

資格

□2級電気施工管理技士

□太陽光発電事業評価技術者

□自然エネルギービジネスマイスター(徳島県知事)

□太陽光発電リスクマネージャー™

□PVマスター施工管理技術者

□PVマスター保守点検技術者

□リスク診断士

□二級太陽光発電設備保全技術者

□エネルギーマネジメントアドバイザー(第一号)

□蓄電池整備資格者

□徳島県木造住宅耐震改修施工者等登録

職  歴

・出光石油化学(出光興産子会社)・ダイケングループ勤務を経て、太陽光発電事業に参入。住宅用・産業用太陽光発電システムの販売・施工・メンテナンス事業を20年以上経営。

四国4県に多数の実績あり。現在に至る

所属団体

□一般社団法人 日本PVプランナー協会(理事)

□一般社団法人 新エネルギーO&M協議会(理事)

□一般社団法人 ソーラーシェアリング推進連盟

□一般社団法人 太陽光発電事業者連盟(四国ブロック長)

□一般財団法人 再生可能エネルギー設備保全技術協会

□一般社団法人 太陽光発電事業者連盟

□NPO法人 環境エネルギー政策研究所

□徳島商工会議所(エネルギー部会) 

□北島町商工会

□とくしまSDGs未来会議

お問合せ・ご相談フォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須

テキストを入力してください

※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
続けて2回押さないようにお願いいたします。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

送信先アドレス:info@mirai-ecoene.com